もっと素敵に太陽光発電 太陽光発電を楽しもう

Category Archives: 大阪での太陽光発電について

守口市で太陽光発電を設置するなら

大阪府の中央部、淀川沿いに位置する守口市といえば、大阪のベッドタウンでもあり、かつては2つの巨大電機メーカが本拠地を置き、その周囲には数多くの町工場が点在する住宅街兼工業地帯です。
京阪電鉄沿線や国道1号線、近畿自動車道沿線では、中層以上の建物が多く、これらで日当たりがさえぎられるため、一戸建ての日照時間はあまり有利とはいえませんが、守口市南部の花博記念公園周辺や、市の北部の淀川沿い、市東部の大日以東は住宅地が広がり、太陽光発電に必要な日照量も期待できる地域です。
また守口市内の2つの電機メーカが合併しましたが、どちらも太陽光発電システムに注力していたメーカでした。
特に合併後のソーラーシステム販社の本社も守口市にあるのです。
しかしながら、守口市では太陽光発電設置に際する補助金制度は行っておりません。
守口市で受けられる補助金は国(J-PEC)が行っている、太陽光発電システムの最大出力1キロワット当たりの単価が475000円以下で1キロワット当たり35000円、
55万円以下で1キロワット当たり3万円という補助金のみが交付されます。
ただ、守口市に限らず、大阪府では、住宅用太陽光発電設備設置特別融資制度と題した大阪府民向けの低利融資制度を実施しています。
融資内容は、最大150万円までで、償還期間は最長10年、貸出利率は固定金利で年1%というものです。
もし、150万円、10年間で融資受けた場合は、月々13000円ほどで完済できるというものです。
これは変動金利の一般的な住宅ローンと比較しても利息負担では10万円以上も少なく、リフォームローンなどの目的別ローンと比較しても30万円以上負担が低減できるというものです。
ただし、この融資は大阪府庁で受け付けているのではなく、大阪府の指定する大阪府内に拠点のある金融機関各支店窓口で取り扱っています。
融資には、それぞれの金融機関の与信を得ることが条件となっています。
取り扱い金融機関は、尼崎信用金庫、永和信用金庫、大阪信用金庫、京都中央信用金庫、大正銀行、りそな銀行ですが、それぞれで手数料や保証料が異なりますので、与信を得られる方は、手数料や保証料の比較検討も十分になされるとよいでしょう。

get( 'keyword', 4 ) ?>
get( 'comment', 4 ) ?>